「老けた」印象の顔とは



何だか最近疲れが取れないんだよね。…って、毎朝言ってない?


このセリフ…。今年中に結婚相手を見つけると心に決めて、たるみきったお顔のケアに、改めて力を入れることを決意した私。


鏡の中を見れば、20代半ばのピチピチと輝いていた頃とは明らかに違う、何ともさえない顔が写っています。


はっきり言って、こんな顔にはもうウンザリ!38歳なんていう年齢には負けない見た目年齢を手に入れるために、いったい自分のどこが悪いのか、どうしてこんなに実年齢以上に老けた印象に見えてしまうのか、その原因を解明したいと思います。心底嫌ですが、スッピンで自分の目の前に鏡を置き、隅から隅までくまなく眺めますよ〜。


さらに20代に撮った時のすっぴん写真と、先ほど通ったすっぴん写真を比較してみることにしました。なんて自虐的なんだろう…(T_T)でもこれぐらいしなくちゃ、根本的に緩んだ心と顔を鍛えなおすことなんかできないっ!ところで、老けた印象の顔って、いったいどんな顔でしょう?やっぱり思いつくのはシミやシワ。


特に、20代に特別な日焼け対策をしていなかったせいで、私の顔、特に頬はシミだらけ〜(T ^ T)あの時きちんと紫外線対策をしていれば…。さらに目元や口元に、細かいシワやほうれい線も出てきてるぅ〜(゚o゚;;!


このあたりの肌の老化現象が、老けた顔に見られてしまう原因でしょうか?あとは20代の写真と比べてみて、明らかに違うのは、顔全体のくすみ。なんだか薄い灰色のカラーフィルムを顔全体に張ったように、顔色が濁って見えます。これっておそらく、肌の老化現象が進んで新陳代謝がうまくいかないせいで、古い角質が落ちきれてないのよね…。あと写真を比較して感じるのは、目じりやアゴの肉のたるみでしょうか?


何となくしまりがなく、だらけたフェイスラインに見えます。顔にも筋肉がたくさんあるっていうけど、その筋肉の力が衰えてきてるのよねぇ。ハデに笑う事もなくなったし。


自分の顔を隅々まで眺め、写真を比較したことで、シミ、シワ、くすみ、たるみが「老け顔」の顔の原因であることはよくわかりました。でも、年齢を重ねてシワやシミがあっても若々しい人っていますよね。あれって何でなの?やっぱり、日常生活が充実してるから?


やっぱりイキイキ過ごすことが若々しくいられる秘訣でもありますよね。やっぱり、理想の男性を早く見つけて心も充実させなきゃどうしょーもないってこと?